高所作業車についての基礎知識Basic_knowledge

作業床

人および荷を載せる装置を作業床といいます。

  • プラットホーム:床に手すりをつけたもの
  • バスケット:床および囲いが籠状のもの
  • バケット:床および囲いを一体構造にしたもの
作業床

平衡装置

作業床を常に平衡な状態に保持する装置です。

平衡装置

操作装置

作業装置、走行装置等を操作する装置です。

操作装置

ブーム装置

昇降や起伏で、作業床を移動させる装置です。

ブーム装置

垂直昇降装置

作業床を垂直に昇降させる装置です。

垂直昇降装置

旋回装置

ブーム等を支持して旋回させる装置です。

旋回装置

アウトリガ

ジャッキにより機体の安定性を増す装置です。

アウトリガ

積載荷重

作業床に人および荷を載せてその機械が上昇させることができる最大の荷重です。

basic4_8.gif

作業床の高さ(最大地上高さ)

作業床を最も高く上昇させたときの地上から床面までの垂直高さです。
「作業床の高さ」が10メートル以上の高所作業車の運転は、その高所作業車を使用して10メートル未満の箇所で作業を行う場合であっても、技能講習を修了する必要があります。[参考] ⇒ 高所作業車の運転資格について

basic4_8.gif

地上高さ

任意の高さに作業床を上げた場合の地上から床面までの垂直高さです。

basic4_8.gif

作業半径

旋回中心から作業床の床面最先端部までの水平距離です。
[参考] ⇒ 高所作業車の安全装置

basic4_8.gif
お問い合わせ

高所作業車や高所作業台に関するお問合せは
お気軽にご連絡ください。