高所作業車についての基礎知識Basic_knowledge

高所作業車とは?

高所作業車とは高い場所で作業をするときに作業員の足場となる作業床を備えた建設車両のことです。以下の3点が高所作業車の定義になっています。

  • 2m以上の高さの上昇することができる作業床を備えていて走行機能や上昇機能が搭載されている
  • 作業床の上昇や下降をするときに動力を使用する
  • 作業をするときに不特定の場所を走行することが可能

高所作業車は構造や走行方式によって2つに分類されています。
まず構造は、クレーンのような作業床のついたブームを備えていて昇降・旋回できる構造になっているブーム式構造と、作業床が垂直に昇降する構造になっている垂直昇降式構造の2種類です。

走行方式は、高所作業ができる作業床などがトラックに架装されているトラック搭載式と、いろいろな場所で走行しやすくなっている自走式の2種類です。

高所作業車はこのように構造や走行方式で分類されているので、実際に選ぶときは作業内容によってどの高所作業車が適しているのかしっかり見極めなければなりません。

高所作業車

高所作業車の用語集

専門的な単語の多い高所作業車にまつわる用語を集めました。

まずはお気軽にお問い合わせください

【受付時間】平日9:00〜17:30