スノーケル 国際建設機械見本市「CONEXPO 2020」出展のお知らせ


高所作業車の輸入・販売を行うエイハン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:佐久間 正)のブランドであるスノーケルは、2020年3月10日~3月14日にアメリカのラスベガスで開催される「CONEXPO 2020」に出展いたします。床高67mを誇る世界最大のブームリフトをお披露目する他、その他ツインデッキ仕様の床高20mを超えるRTシザースなど、新製品を多数出展予定です。

【展示会名称】CONEXPO 2020
【展示品】自走式高所作業車 自社ラインナップ多数
【会期】2020年3月10日~3月14日
【会場】LAS VEGAS CONVENTION CENTER
【展示会公式サイト】:https://www.conexpoconagg.com/

CONEXPO 2020とは

CONEXPO 2020とは世界三大建機展のひとつに挙げられる国際的な土木・建設用機器、技術、建設用資材等の専門見本市です。2017年に開催されたCONEXPO 2017では、出展企業数は2,800社に及びました。情報収集、コネクションの構築など、さまざまなビジネスチャンスが溢れる見本市です。

会社概要

会社名:エイハン・ジャパン株式会社
ブランド名:スノーケル
資本金:1,000万円
売上:8億6,000万円(2018年実績)
従業員数:18名(グループ全体:1,200名)
代表取締役:佐久間 正
事業内容:高所作業車、高所作業足場の販売、及びメンテナンス
公式サイト:https://www.snorkeljp.com/

本件に関するお問い合わせ先

本社広報窓口:03-5765-6841
担当:相原 麻理夏